修士論文・博士論文タイトル

数理科学専修での審査に合格した修士論文,博士論文のタイトルを掲載しています.
(本webページ掲載の承諾書を提出されたもののみ)

2020年度 修士論文

氏名 修士論文題目(和文) 指導教員
嬉野 由  多次元結晶格子上のエレファントランダムウォーク 種村 秀紀
遠藤 智史  コンパクト対称空間の接束上のリッチ平坦ケーラー計量の漸近挙動について 服部 広大
大森 拓也  Calculations for Certain Graph Algebras 勝良 健史
木原 泰斗  GINAR(p)モデルのノンパラメトリック最尤推定について 白石 博
高 遠   各種線形バンディット問題のシミュレーションによる比較とその応用 白石 博
後藤 有輝  楕円関数のコホモロジー的高次元化に向けた試論 坂内 健一
小松 昇太郎  主偏極付きCM Abel曲面の井草不変量の退化 坂内 健一
酒井 悠斗  自然言語処理における罰則付き条件付き確率場の確率較正 白石 博
三家 雅弘  Toughness and Hamiltonian cycles in 2K2-free graphs 太田 克弘
住田 淳  解析力学と多様体 曽我 幸平
高橋 亮  Dyson modelにおける衝突過程について 種村 秀紀
竹内 俊  Knudsen 数を含む一次元の輸送方程式の漸近挙動 曽我 幸平
近田 真治   新谷ゼータ関数の非正整数点における微分値について 坂内 健一
茅根 脩司   Hawkesグラフを用いたCOVID-19の感染構造および仮想通貨市場における影響構造の可視化 白石 博
塚原 悠  極値理論に基づいた閾値超過データに対する動的治療レジメの推定法 林 賢一
手束 朗  深層学習による次数制約付き最小全域木問題の近似解法 小田 芳彰
出戸 貴也  逆半群から構成した群束の双対 勝良 健史
遠山 健人 線形回帰数列により生成される冪級数とその導関数の値の代数的独立性 田中 孝明
堀井 亮太  Fully-Coupledな前進後退確率微分方程式からなる部分的可観測な制御問題に対する最大値原理 厚地 淳
松本 光  カクタスグラフのゲームカラーリング数 太田 克弘
森元 健 Hesse pencilのK群とレギュレーターについて 坂内 健一
森山 隆星  辺重み付きグラフのgraph grabbing game 太田 克弘
山田 一輝  外れ値を含むデータに対する 多変量自己回帰モデルのスパース推定法とその比較 林 賢一

2020年度 博士論文

氏名 博士論文題目(和文) 主査
平川 義之輔 Uniform construction of non-singular ternary and quaternary homogeneous forms violating the local-global principle 坂内 健一
中村 知繁 Robust causal inference via subclassification and covariate balancing methods 南 美穂子