2018年度 春学期 チュートリアルアワー(数学)
Second Semester Tutorial Hours (mathematics) in 2018




※7月 16日 (月) 海の日(授業あり) は実施します。 大学が休日の場合は、曜日が重なっていても、チュートリアルアワーはありません。
The tutorial hour does not take place on November 22th and November 27th because of the period of the Mita Festival.
When we are on vacation from the university, the tutorial hour does not take place
even though the dates of holding the tutorial hour correspond with the vacations of the university.

  注意 (Warning)

メッセージ (Message)  2018年4月9日更新 (Updated on April 9nd in 2018)

  困ったことがあった場合 (When you are in trouble)

垣村 尚徳 kakimura★math.keio.ac.jp
早野 健太 k-hayano★math.keio.ac.jp
生駒 典久 ikoma★math.keio.ac.jp


数理科学科ホームページへ戻る





解析学については、   複素解析については、 などがあります。 などがあります。 などがあります。

などがあります。

線型代数については などがあります。
さらに、代数学を勉強したいと思う人は、 などがあります。

線形代数で時々扱われる微分方程式については、
などがあります。偏微分方程式に関する参考文献もたくさんありますが、ここでは割愛させていただきます。

さらに、微積分、線形代数、集合・位相を基礎としたさらなる高等数学に興味のある人は、
  • 無限次元の微積分、線形代数として、
    などがあります。
  • 現代幾何学には、
    などがあります。