Menu

About

Connect with us

ABOUT

English/日本語

b-lab

坂内健一(ばんない けんいち)のホームページへようこそ. 現在, 慶應義塾大学 理工学部 数理科学科で教授を務めています. 主な研究テーマは整数論・数論幾何で, Beilinson‐Bloch‐Kato予想など, 代数体上定義された代数多様体のHasse‐Weil $L$関数の特殊値に興味を持っています. 博士課程のころからずっと, これらの予想と関係する「ポリログ」と呼ばれる数論幾何的対象を研究してきました. 最近の研究内容については, 東京北京パリ数論幾何セミナーにおける講演の ビデオとスライド をご覧ください. 現在は, 科学研究費補助金 ・基盤研究(S)・研究課題18H05233 「新しい対称性による数論幾何的単数の創出に向けた戦略的研究」 の研究代表者でもあります.

また, 理化学研究所 内にある人工知能・機械学習の研究所である 理研AIP において, 数理科学チームのチームリーダーも務めています. 数理科学チームは, 純粋数学や理論物理出身の大学院生やポスドクから構成されています. 数理科学チームの活動については、 AIPオープンセミナーでの チームの発表 をご覧ください。 また, 九州大学の 河原吉伸 氏を代表とするJST CREST「作用素論的データ解析に基づく複雑ダイナミクス計算基盤の創出」 の主たる共同研究者でもあります. さらに、理化学研究所のEmtiyaz Khan 氏を代表とするJST CREST「ベイズ双対性に基づく適 合的・頑健・継続的な人工知能システム」 の主たる共同研究者です.

東京大学の 佐々田槙子 氏とともに HP「数理女子」を立ち上げました. 数学コミュニティを含む社会は, 性別・社会経済的地位・人種・国籍などを問わず, すべての人に対して開かれていて, 暖かく受け入れる環境があって, 公平であるべきだと強く信じています. 報告書 日本の数学界における男女共同参画の現状と提案 [PDF] をご覧ください.


Research Activities

  • 2000年に東京大学大学院数理科学研究科で学位を取得しました. 指導教員は斎藤毅氏です. 2001年9月から2008年3月まで名古屋大学大学院多元数理科学研究科で助手・助教として在籍しました. またその間, 2005年4月から2007年3月までパリ高等師範学校に日本学術振興会海外特別研究員として滞在しました. 受け入れ研究者はYves André氏でした.
  • 2008年4月から慶應義塾大学理工学部数理科学科に在籍しています. 2009年度〜2013年度に実施された 科学研究費補助金・若手研究(S)・課題番号21674001 「代数多様体の数論幾何的予想の解決に向けた戦略的研究」 の研究代表者を務めました.
  • 慶應義塾基礎科学・基盤工学インスティテュート(KiPAS)において, 2014年度〜2018年度の期間, 主任研究員を務めました. この間, 科学研究費補助金・基盤研究(A)・研究課題26247004 「Eisenstein類を核とした数論幾何的予想の解決に向けた戦略的研究」 の研究代表者も努めました. また, 栗原将人氏が代表の日本学術振興会・2014年度〜2018年度研究拠点形成事業「数論と幾何学を核とする数理科学国際連携研究拠点形成」 の分担者でもありました.
  • 2016年度より, 理化学研究所 内にある人工知能・機械学習の研究所である 理研AIP において, 数理科学チームのチームリーダーも務めています. 数理科学チームは, 純粋数学や理論物理出身の大学院生やポスドクから構成されています. 数理科学チームの目的は, 純粋数学を利用して機械学習の分野に貢献することです. 数理科学チームの活動については、 AIPオープンセミナーでの チームの発表 をご覧ください。
  • 岩澤健吉先生生誕100周年を記念する研究集会「Iwasawa 2017」の現地主催者を務めました. また, この研究集会の報告集 Development of Iwasawa Theory — the Centennial of K. Iwasawa’s Birth の編集委員でもあります.
  • 現在は, 科学研究費補助金 ・基盤研究(S)・研究課題18H05233 「新しい対称性による数論幾何的単数の創出に向けた戦略的研究」 の研究代表者です. また, 九州大学の 河原吉伸 氏を代表とするJST CREST「作用素論的データ解析に基づく複雑ダイナミクス計算基盤の創出」 の主たる共同研究者でもあります. さらに、理化学研究所の Emtiyaz Khan 氏を代表とするJST CREST「ベイズ双対性に基づく適 合的・頑健・継続的な人工知能システム」の主たる共同研究者です.
  • 斎藤毅先生の還暦を記念して, 研究集会 Arithmetic Geometry – Takeshi 60 を 2021年9月6日–10日にZoomにおいて開催致しました.
  • 東京大学の 佐々田槙子 氏とともに HP「数理女子」を立ち上げました. 数学コミュニティを含む社会は, 性別・社会経済的地位・人種・国籍などを問わず, すべての人に対して開かれていて, 暖かく受け入れる環境があって, 公平であるべきだと強く信じています.