修士論文・博士論文タイトル

数理科学専修での審査に合格した修士論文,博士論文のタイトルを掲載しています.
(本webページ掲載の承諾書を提出されたもののみ)

2018年度 修士論文

氏名 修士論文題目(和文) 指導教員
紅村 冬大   On abelianization of C*algebras associated to étale groupoids 勝良 健史
青島 達大 ブラックボックステストにおけるtaint分析 南 美穂子
浅井 哲 外場の加わった動的ポリマーモデルに対する混合時間について 坂川 博宣
石川 航作   適応型学習のための統計モデルと教材の推薦方策の提案 林 賢一
泉澤 佑   Hawkes過程を利用したシステミックリスク定量化 白石 博
海野 創   Stochastic Lipschitz条件におけるReflected BSDEのLp解について 厚地 淳
小野 あかり 階層性のある多重比較とメタボロームデータに対する応用 南 美穂子
木村 達哉 確率的ボラティリティモデルにおけるバブルの存在とデリバティブの価格付け 厚地 淳
近藤 昂優 A Multi-Population Genetic Algorithm for a Bi-Objective Vehicle Routing Problem with Time Windows 小田 芳彰
榮 宏晃   共通遺伝子変異を標的とする抗癌剤の治療効果の解析における階層ベイズモデルの事前分布の考察 南 美穂子
佐久間 亮介 PC Algorithmを用いたプロ野球の勝因分析 白石 博
臺信 直人  局所類体論における明示的相互法則について 栗原 将人
田島 史啓   Variable Selection Methods Based on Pseudo-observations in Competing Risks Analysis 林 賢一
長坂 英明 Block Arnoldi法を用いた非線形固有値問題の解法とその収束性 垣村 尚徳
深川 裕太郎 グラフのRoman支配列 太田 克弘
堀内 隆佑 Khovanov複体上の微分について 亀谷 幸生
本多 鴻大   アファイン群のk線形アーベル圏の対象上の表現の定義と性質 坂内 健一
牧田 恵寛   虚2次体のZp2拡大上の岩澤加群について 栗原 将人
丸島 雄介   Sparse Pinning Potential による確率界面モデルの局在化について 坂川 博宣
三觜 修斗  双曲コクセター多面体に関する離散鏡映群 井関 裕靖
米山 慎太郎   Missing Not At Randomのデータに対する操作変数を用いた平均処置効果の推定 南 美穂子

2018年度 博士論文

氏名 博士論文題目(和文) 主査
篠田 万穂 Non-generic aspects of optimizing measures in dynamical systems 高橋 博樹
小池 開 Mathematical Analysis of GasStructure Interaction Problems in the Kinetic Theory of Gases 井口 達雄