非線形解析セミナー


慶應義塾大学 理工学部 矢上キャンパス

矢上キャンパスへのアクセス
矢上キャンパス案内図

次回のセミナー

日時 12月2日(金) 16時45分〜
場所 14棟733(創想館7階ミーティング3)
講演者 丸野 健一氏(早大・理工学術院)
講演題目 非線形波動現象の数理:理論と数値計算
講演要旨 自然界の非線形波動現象は古くから数学者,物理学者を惹きつけ,ソリトンのように理論と応用の両面で科学上のブレークスルーを引き起こしたものもある.ZabuskyとKruskalによるソリトンの発見からすでに50年を過ぎているが,今もなお,新たな非線形波動現象の発見は科学の様々な分野でなされており,非線形波動現象の数理解析の重要性は益々高まっている.本講演では,主に2次元弱非線形波動の相互作用の理論解析と数値解析,大変形波動現象に対する数値計算法に関連する最近の話題について解説する予定である.


今後の予定

日時 未定
場所 未定
講演者 未定
講演題目 未定



 セミナー世話人:
 井口 達雄(慶應義塾大学 理工学部 数理科学科)
 曽我 幸平(慶應義塾大学 理工学部 数理科学科)

 連絡先:
 井口 達雄 Tel: (045)566-1814 E-mail: iguchi@math.keio.ac.jp


セミナーの記録

戻る

更新日: 2016年11月21日